Episodes

笠井”どん”快樹

EPISODE001

映画「アフロ田中」の挿入歌「恋のゴング」でメジャーデビューを果たし、47都道府県全国行脚のライブでは、すでに3周目に突入したバンド「鶴」。そんなパワフルなバンドでリズム&コーラスを担当するのが笠井”どん”快樹だ。中学校の同級生で結成され、今年15周年を迎えながらも勢いが止まらないバンド「鶴」は2013年にさらなる自分たちの音楽を追求すべく、レーベル「Soul Mate Record」を立ち上げ、3人でやれる音の限界を探求し始めた。ソロプロジェクトでも精力的な笠井は、「DONS FACTORY」や高橋レオと組んだ「ドン・タカハシ」でのバンド活動、さらには作曲家としても活動の幅を広げ意欲的だ。音楽で最も大切なものは歌詞であり言葉だと語る笠井。つまり音楽から伝えられるメッセージをとても大切にしている。その曲が誰かにとって大切な一曲になること。そのメッセージをオーディエンスにしっかり届けるべくリズムというパートにしっかり向き合う笠井から、彼自身のソロプロジェクトで作曲したり歌ったりと、「鶴」以外のメンバーと組む理由が理解できた。ドラムに対する向き合い方は笠井の性格が出ているように感じる。例えば「鶴」でのプレーであれば、そこで作り出すドラムの音色やリズムパターンにおいては、「自分の思う音」と「自分の手グセ」がちょうどミックスされるフレーズを作り出すように心がけている。「鶴」のサウンドはソウルミュージックやロック、オルタナティブ要素も加わり、コーラスアンサンブルなどどれも「それっぽさ」を出しつつも、聴きやすいポップチューンになっている。そういった意味でも「オリジナル要素」をいかに打ち出すかが重要で、その要素をどのジャンルにも偏らせないことが今の「鶴」サウンドといった新たな「カテゴリー」を打ち出せているのだと感じた。

 

笠井”どん”快樹 Read More

2018.08.17

RECOMMEND

Episodes

SNARE COVER

EPISODE002

「天使の歌声」と称され、ドイツの異国で「ベストシンガー賞」を受賞するまでになったSNARE COVER。今回...

2017.12.06

Episodes

金巻芳俊

EPISODE001

木彫作家 金巻芳俊の作品には特定された「メッセージ性」が存在しない。 観る者の想像力、その一つ一つ...

2019.03.22

Episodes

南正彦

EPISODE001

鉛筆や木炭を使って「心象風景」を描く美術作家 南正彦。もともと学生時代は油絵を専攻し人物を描いてい...

2018.06.13

Episodes

麦野優衣

EPISODE001

青山テルマ、RIRI、ちゃんみな、など数多くの次世代アーティストへの楽曲提供や、ボーカルディレクショ...

2017.08.25

Episodes

小林未郁

EPISODE002

周囲に相談できるメンバーもなく、ソロアーティストゆえの不安を抱えながら高校を卒業して上京するもな...

2018.07.20

Episodes

秋山実

EPISODE001

20代に史上最年少で盆栽界の最高峰の賞「内閣総理大臣賞」を受賞。まさに様々な部門の頂点である。ここ...

2017.12.15

Episodes

須田英揮

EPISODE002

「世界を見れるサウンド」サウンドプロデューサーにこの一言を言わせた須田英揮。一つのサウンドにこだ...

2017.08.11

Episodes

DAISUKE

EPISODE001

EXILE SHOKICHI、和田アキ子、安田レイと、多くの著名なアーティストに作品を提供し、自らもiTunesでのR...

2017.08.18

Episodes

久保大樹

EPISODE002

パラリンピックの候補選手には二つのタイプがある。強化指定選手と育成指定選手だ。この育成指定選手の...

2018.01.31

Episodes

森本麻里子

EPISODE002

陸上競技三段跳び選手 森本麻里子のエネルギーは周囲の人々からの支え。人の愛情を自分へのパワーに変え...

2018.09.28

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ