Episodes

金巻芳俊

EPISODE001

木彫作家 金巻芳俊の作品には特定された「メッセージ性」が存在しない。 観る者の想像力、その一つ一つが正解であり金巻自身も自由に想像してもらうことを望んでいる。 つまり観る者の頭の中にその完成された「作品」が生きるのであろう。そんな金巻スタイルを打ち出したきっかけは学び舎である多摩美術大学美術学部。 アカデミックな環境の中で芸術を学んできた彼にとって「彫刻とはこうあるべき」というイメージが常に彼の心の鎖となり、作風について色々と思い悩んでいた。そんな中、ふと自分が幼少期の頃に好きだったものに作風を寄せていくことにした。 それが「ガンプラ」といったプラモデルという存在だ。 素直に自分の好きなものからイマジネーションを引き出していく中で徐々に今の作風が確立されていった。 人をモチーフに心の多面性を描く金巻だが、そのインスピレーションは日常の思考の中に常にあるようだ。 「この人何を考えているのだろうか?」話しながそう感じる人も多いのではないだろうか。 その答えは顔からだけではなく手や足、息遣いなどその人物から伝わる様々な動きから感じ取ることができる。 金巻はそうした感じ取ったインスピレーションを作品に込めている。 「木彫」=「金巻」といった道のりの中で自身の作品が人々のイメージとして映し出されるよう金巻の挑戦は続く。

 

金巻芳俊 Read More

2019.03.22

RECOMMEND

Episodes

柴野大造

EPISODE003

1967年からイタリアで開催されている伝統的なジェラートの祭典「Sherbeth Festival 2017」で世界チャン...

2019.02.22

Episodes

高田柊

EPISODE001

様々な何気無い「モノ」や当たり前だった「こと」がフリースタイルというキーワードで物凄い「モノ」や...

2018.10.19

Episodes

Anzu

EPISODE001

どこかで保険を掛けてきた生き方にピリオドを打ち、「退路を絶って行きたい!」と思った…日本人としてNF...

2017.02.03

Episodes

石田大志

EPISODE005

日本人唯一のプロフットバッグプレイヤーとして活躍する石田大志がフットバッグと出会うきっかけは全く...

2019.02.15

Episodes

森田和人

EPISODE002

「バンド活動」から「バンドの為」の活動になり、結果的にロックバンド「鶴」や、彼らと同じように3ピー...

2018.11.23

Episodes

堀江栞

EPISODE001

自分の心に正直に「好きだ」と思うモチーフとまっすぐ向き合い作品を作り出す画家 堀江栞。モチーフとな...

2018.05.18

Episodes

木ノ内輝

EPISODE002

従来のセオリー(方程式)に捉われず先ず「触れて体感」し、結果を受け止め「次に進む」といったこだわ...

2017.10.11

Episodes

森田和人

EPISODE001

ロックバンド「鶴」の敏腕マネージャー森田和人。老舗ライブハウス「新宿JAM」でバイトをしながらバンド...

2018.11.09

Episodes

柴野大造

EPISODE004

日本のジェラート大使として常にトップを走り続けてきた柴野大造。 今、彼にとってのモノづくりは新たな...

2019.03.29

Episodes

有田あん

EPISODE002

役者として、そして脚本家としての学びを追究すべく旗揚げした「野生児童」主宰有田あん。彼女は、公演...

2017.12.20

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ