金巻芳俊
ARTIST

Sculptor – 金巻芳俊

人の「心の多面性」を一つの作品に詰め込む木彫作家の金巻芳俊。人間をモチーフに描かれるその作品には、「その人」の抱えている想いや感情を無限に想像させられるデザインになっている。中でも特徴的なのが一つの体に360度表情を詰め込んだ作品や、横長に広がる表情の数々だ。幼少期のころからプラモデルなど「モノを作ること」が好きだった金巻はデザイン科のある高校に進学。しかし、自分が作家として何に向いているのか思い悩む時期もあった。デザイン、石彫、木彫と様々なジャンルに挑戦する中で「木彫」に決めてからのイマジネーションはいつの間にか定義づけられていた「概念」から自分自身を解放し、「自分らしさ」が見え隠れし始めた。その結果、今のスタイルを打ち出せるようになったと振り返る。作品が世の中に出るきっかけとなったのは知人の紹介で出品することになった「アートフェア東京」だった。今ではSNSなども駆使した結果、国内外問わず金巻の作品は知れ渡っていった。結果、海外からの個展の依頼も多くなった。滑らかで暖かみのある木の質感と金巻が描きだすアンビバレンスな人の心は不思議な化学反応を起こし、私たち観る者の「想像力」というボタンを押させ掻き立てる。

EPISODE002
ARTIST

木彫作家の金巻芳俊が初めて受賞したのは二科展だった。 大学時代の同期がどんどん活躍していく中、「なぜ賞がとれないのか!?」と思い悩んでいた金巻にとって二科展での受賞は一筋の光が射した瞬間だった。 大学を卒業するときには「彫刻でいく」と決めていた。 しかしどう彫刻と向き合うべきか悩む時期が長く続いていた。 銀座の画廊で個展を開いた時の「FUMA Contemporary Tokyo」の夫馬正男 代表との出会いは金巻の彫刻人生を一転させた。 その後プロフェッショナルとしての彫刻家活動は、自身の作風が注目されていく「変化」を創り出した大きな一歩となった。 さらに「自分の作りたいものを作るのではなく、見る人にアプローチ出来るものを作ること。」 そういう風に考えが変わっていったのは結婚や出産など自身の日常の変化も大きく影響しているようだ。 もう「金巻芳俊の世界」は1人ではなくなっていた。 作るものが定まらない、遠回りした時間があったからこそ今の作風にたどり着いたと語る金巻は、その周り道は今の彼にとっても大切な時間となっているようだ。 めげずに続けていれば必ずチャンスはおとずれる。 自身が歩んだからこそ見つけることができた「勝ちパターン」だ。 誰もがなんとなく頭で理解している「勝ちパターン」。 しかしそれらを実際に成し遂げるのは、自分と向き合いそして諦めないで突き進むこと。 まさに金巻は実践したわけだ。 そんな金巻から出てくる言葉一つひとつに説得力と結果を見せつけられた。 狭き門だからこそ、成し遂げる醍醐味を教えてくれたようだ。

EPISODE001
ARTIST

木彫作家 金巻芳俊の作品には特定された「メッセージ性」が存在しない。 観る者の想像力、その一つ一つが正解であり金巻自身も自由に想像してもらうことを望んでいる。 つまり観る者の頭の中にその完成された「作品」が生きるのであろう。そんな金巻スタイルを打ち出したきっかけは学び舎である多摩美術大学美術学部。 アカデミックな環境の中で芸術を学んできた彼にとって「彫刻とはこうあるべき」というイメージが常に彼の心の鎖となり、作風について色々と思い悩んでいた。そんな中、ふと自分が幼少期の頃に好きだったものに作風を寄せていくことにした。 それが「ガンプラ」といったプラモデルという存在だ。 素直に自分の好きなものからイマジネーションを引き出していく中で徐々に今の作風が確立されていった。 人をモチーフに心の多面性を描く金巻だが、そのインスピレーションは日常の思考の中に常にあるようだ。 「この人何を考えているのだろうか?」話しながそう感じる人も多いのではないだろうか。 その答えは顔からだけではなく手や足、息遣いなどその人物から伝わる様々な動きから感じ取ることができる。 金巻はそうした感じ取ったインスピレーションを作品に込めている。 「木彫」=「金巻」といった道のりの中で自身の作品が人々のイメージとして映し出されるよう金巻の挑戦は続く。

こだわりの逸品

叩き鑿(平鑿、1寸、小信製):右の刃物は木彫を初めた大学時代から愛用している平鑿。数ある叩き鑿の中でも僕の制作では一番出番の多い刃物です。使っては研ぎ、使っては研ぎを繰り返して、随分刃の部分が小さくなりました。また樹種に合わせた彫りをするために刃の部分を鋭角に研ぎ直し「大刃」にしています。左はほぼ未使用の平鑿ですが、写真の鑿は全くの同型。同じものです。20年以上使い続け、完全に自分の手に馴染むように育て上げています。これまでも多くの木彫を生み出して、またこれからもいくつもの作品を生み出すであろう大切な逸品です。

EPISODE

ARTIST
ARTIST

ARTIST NEXSTARs

金巻芳俊
ミヤザキケンスケ
木全靖陛
Luise Ono
増田敏也
南正彦
秋貞美際
堀江栞
池田俊彦
清水陽子
土田圭介
森山亜希
さとうたけし
松島純
島口哲朗
鬼原美希
HR-FM
石野平四郎
深堀隆介
保坂俊彦
丸尾結子
秋山実
大竹夏紀
なお
サガキケイタ
福井利佐
鈴木ありさ
HARUKA
SHOGEN

OTHER EPISODEs

MUSICIAN
MUSICIAN
PERFORMER
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
ARTIST
CHEF
INNOVATOR
ARTIST
CHEF
CHEF
PERFORMER
ARTIST
PERFORMER
PERFORMER
ARTIST
ATHLETE
ARTIST
ARTIST
DANCER
DANCER
INNOVATOR
ARTIST
INNOVATOR
MUSICIAN
PERFORMER
ARTIST
PERFORMER
MUSICIAN
CREATOR
ARTIST
CREATOR
ATHLETE
PERFORMER
ATHLETE
PERFORMER
PERFORMER
MUSICIAN
MUSICIAN
ACTOR
MUSICIAN
ARTIST
PERFORMER
ARTIST
CREATOR
ARTIST
PERFORMER
ACTOR
MUSICIAN
CREATOR
MUSICIAN
ACTOR
ARTIST
CREATOR
MUSICIAN
ARTIST
CREATOR
PERFORMER
PERFORMER
ARTIST
ARTIST
ARTIST
PERFORMER
ARTIST
PERFORMER
ARTIST
ARTIST
ARTIST
DANCER
ARTIST
ARTIST
ARTIST
PERFORMER
PERFORMER
ARTIST
ARTIST
ARTIST
CREATOR
ARTIST
MUSICIAN
ARTIST
ARTIST
ARTIST
ATHLETE
ARTIST
ARTIST
ARTIST
ATHLETE
ARTIST
MUSICIAN
ARTIST
MUSICIAN
ARTIST
MUSICIAN
ATHLETE
ATHLETE
ARTIST
ATHLETE
ARTIST
ATHLETE
ATHLETE
ATHLETE
ARTIST
ARTIST
ATHLETE
ATHLETE
ARTIST
ARTIST
ATHLETE
CREATOR
ARTIST
ACTOR
ARTIST
PERFORMER
MUSICIAN
CREATOR
CREATOR
CREATOR
ARTIST
CREATOR
MUSICIAN
PERFORMER
MUSICIAN
CREATOR
INNOVATOR
CREATOR
MUSICIAN
INNOVATOR
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
ARTIST
MUSICIAN
CREATOR
ARTIST
MUSICIAN
ARTIST
MUSICIAN
MUSICIAN
ACTOR
CHEF
CREATOR
CHEF
ARTIST
MUSICIAN
PERFORMER
ARTIST
MUSICIAN
PERFORMER
ATHLETE
ACTOR
PERFORMER
PERFORMER
ATHLETE
ARTIST
ATHLETE
CREATOR
INNOVATOR
INNOVATOR
CREATOR
ATHLETE
ATHLETE
PERFORMER
CREATOR
PERFORMER
INNOVATOR
DANCER
INNOVATOR
INNOVATOR
CREATOR
PERFORMER
ARTIST
ARTIST
CREATOR
ACTOR
DANCER
DANCER
ARTIST
ARTIST
ACTOR