Episodes

MATZ

EPISODE001

兄のiPodの中にあったエレクトロニックミュージック。それは、彼の世界に新たな色をもたらした。「自分でも作りたい!」その想いは彼にトラックメイカーとしての道を歩ませた。そして3年後、彼の音楽は進化を続け、「TeddyLoid」や「m-flo」などミュージックシーンのトップランカーたちから注目されるまでに至る。楽曲や作品を「子供」と例えることは多いが、MATZの楽曲はもはや「彼自身」と言える。人間とは、複雑な生き物である。「幸せな気持ち」と「悲しい気持ち」など相反するように見えるものは容易に並存する。MATZの楽曲は、そういった人間の複雑さを併せ持ち、見る角度によって、様々な感情という面が複数目に飛び込んでくる多面体のような印象を受ける。彼が言う「一つの映画を見終わった感覚を生み出したい」という目標は、リアルな人間性を”音”という世界に落とし込んだ先にあるのだと感じさせる。「その時々で作りたいものを作る」それこそが自分の方向性を見出す唯一の方法だと彼は語る。日々の幸せ、悲しみ、喜び、懐かしさ、すべてのインプットによって変化していく「MATZ」自身を映すいわば”映写機”が「音」であり、リアルな「今」を映し出した楽曲を並べたとき、それは「MATZ」という人生の映画となるであろう。

 

MATZ Read More

2017.10.27

RECOMMEND

Episodes

コシミズカヨ

EPISODE001

彼女は言う「カッコイイは嘘をつかない」。コシミズカヨにとって正直に表現をする姿は何よりもカッコよ...

2018.02.14

Episodes

深堀隆介

EPISODE002

金魚に出会う前も、やはり魚には惹かれていたのだ。5mにおよぶホッケの骨を模写し、木で作りあげた深堀...

2018.02.02

Episodes

BUG!?

EPISODE001

プロフリースタイルバスケットボーラー「BUG!?」。ピエロのお面をかぶり自由自在にボールを操るパフォー...

2018.04.20

Episodes

金巻芳俊

EPISODE002

木彫作家の金巻芳俊が初めて受賞したのは二科展だった。 大学時代の同期がどんどん活躍していく中、「な...

2019.04.19

Episodes

保坂俊彦

EPISODE002

東京藝術大学で彫刻を学んでいた学生時代、お手伝いとして参加した「サンドアートイベント」。そのとき...

2018.01.24

Episodes

福井利佐

EPISODE002

切り絵を表現手法として歩み続けて10年、彼女にとってもひとつの区切りとなっていた。 宝生流の家元と...

2019.12.06

Episodes

内田慎之介

EPISODE002

多くのライブペインターが存在する中、「マンガ」そのものをライブペイントで創り出すマンガライブペイ...

2018.09.21

Episodes

有田あん

EPISODE002

役者として、そして脚本家としての学びを追究すべく旗揚げした「野生児童」主宰有田あん。彼女は、公演...

2017.12.20

Episodes

下川正將

EPISODE002

インドの国技カバディ。この本場インドにてプロリーグが立ち上がり、日本人選手が招聘された。男子日本...

2018.02.09

Episodes

石野平四郎

EPISODE002

初めて芸術業界に足を踏み出したのは学生時代に出品したコンペティションだった石野平四郎。多くの芸術...

2018.02.21

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ