Singer Song Writer – セレイナ・アン
数多いシンガーの中でも「シンガーソングライター」と打ち出している女性アーティストは、ほんの一握り。「シンガーソングライター」にこだわるセレイナ・アンは「形」だけでなく「中身」がしっかりついてきている。それは彼女のアルバムを聞けば一目瞭然。アルバムのラインナップはとてもテイストの幅が広く、歌詞に込められたメッセージは自然と聴く人を前向きにし、一歩踏み出させる勇気や、ハッピーにさせる情景を自ら創り出すメロディーにうまく絡ませる。まさに「シンガーソングライター」にこだわった背景が想像でき、そして納得させられる。14歳からギターを学び僅か数年で作詞作曲活動に目覚めた彼女の創造感覚は紛れもなく本物である。それらはYouTube公式チャンネル「Celeina Ann’s Cannel」を自ら開設した流れにも繋がり、チャンネル内で歌ってきた洋楽カバーの経験はインターネットの世界で留まることをなく、さらなるメジャーの世界へ表現の場を広げた。
セレイナ・アン EPISODE001
MUSICIAN

14歳で始めたギター。「自分の部屋」という小さな世界を埋め尽くしていた彼女の音楽を、外の世界へと羽ばたかせたのは、友達に連れられて行った「Ed Sheeran」のライブ。まさにそれが「シンガーソングライター / セレイナ・アン」誕生の瞬間だった。歌詞・メロディー・歌声が見事に絡み合う彼女の音楽は「シンガーソングライター」ならではの楽曲テイスト。「音楽で笑顔を届けたい」そう語る彼女の歌っている姿は、誰よりも笑顔である。「音を奏でる」だけではなく、その笑顔、そのキュートさ、その存在自体が彼女の世界を創り上げている。「Ed Sheeran」からもらった、自分の創り上げた世界へオーディエンスを連れていく感覚。彼女は、自身の持つ全てをかけて、オーディエンスをポジティブでハッピーな「セレイナ・アン」の世界へと連れていく。

MUSICIAN NEXSTARs

セレイナ・アン
MUSICIAN
Matt Cab
MUSICIAN