Episodes

島口哲朗

EPISODE002

日本人選手の活躍が期待される2020年東京オリンピック。昨今では「サムライ」という言葉がキャッチーに使われる。言わばコンテンツの一つといった感覚であろう。しかし「サムライ」を背負う男はそんな感覚とは無縁だ。日本の「サムライ」を背負う男、島口哲朗のフルスロットル(全開)な「サムライ」との向き合い方は全く違う次元の世界だ。島口に言わせれば「サムライ」とは未来永劫伝承していくものであり、日本の象徴として背負うということ。島口自身海外に赴き殺陣をレクチャーすることが多いのだが、まさに「日本の侍」に誇りと覚悟をもって伝えている。それだけ海外でも「サムライ」はリスペクトされる存在なのだ。だからこそ島口は「日本人とは」を常に探求し、有るべき姿の「サムライスピリット」を世界にむけて放つ。「これから青い目のサムライが生まれる」そう語る島口は、「サムライスピリット」が国境を超えた多くの世界にたくさんいるのだと教えてくれた。だからこそ自分たちは責任と覚悟と誇りを忘れてはいけないと常に自身の魂に言い聞かせているようだ。パフォーマンスするうえで大事にしているのは自身の生の体験やその感覚。神格化されても「人」が生み出したパフォーマンス、すべては人生にヒントがあると考えている。「サムライ」をパフォーマンスとして成立させるうえでアクションという領域にも触れることがある島口だが、「激しいパフォーマンス」が良いものとは限らない。刀を抜くということは「命を懸ける」ということ、間合いを見ていかに刀を抜かずにいられるか静かなパフォーマンスであってもそんな命のやり取りが感じられる。だからこそ刀を抜くときはいつだって「覚悟した間合い」で抜く。それがなければ嘘になってしまう。島口の全開で生き抜く姿勢は、刀を抜く瞬間にも当然同様だ。世界はそんな島口の生き方に惚れているんだと感じる。

 

島口哲朗 Read More

2018.06.08

RECOMMEND

Episodes

K-SUKE

EPISODE001

「マジシャン」と言えば、誰もが思い浮かべるマジックがある。しかし、誰も思い浮かべることのないマジ...

2017.12.08

Episodes

HARUKA

EPISODE004

アートに向き合う多くの人々が集まる街、NY。もちろんアーティストHARUKAもそこにいる。人を魅了させる...

2018.02.23

Episodes

水谷禎志

EPISODE001

「FINLANDS」「Ao」「SNARE COVER」など次世代ミュージックシーンを牽引する実力アーティストで構成され...

2017.09.22

Episodes

なお

EPISODE001

「天空の城ラピュタ」に魅せられて、感動で留まらずその想いをキャンバスの中でさらに膨らませたアーテ...

2017.07.28

Episodes

石田大志

EPISODE005

日本人唯一のプロフットバッグプレイヤーとして活躍する石田大志がフットバッグと出会うきっかけは全く...

2019.02.15

Episodes

安田貴広

EPISODE001

「藍井エイル」の楽曲作家でもあり、ロックバンド「Ao」のギターボーカル安田貴広。一見街で見かける好...

2017.07.07

Episodes

SHOGEN

EPISODE003

ついにULTRA TEENS FES「超十代」にパフォーマンス参加することになったSHOGEN!アフリカでの修行から帰...

2017.04.14

Episodes

加地卓

EPISODE002

「社交ダンス」と一言で説明しようとしても、「今」の「社交ダンス」は「あの」社交ダンスではないのだ...

2018.12.07

Episodes

北田雄夫

EPISODE002

世界7大陸を過酷な状況下で走り抜けるアドベンチャーマラソン。その全てのレースを制覇した唯一の日本人...

2018.01.10

Episodes

小原聡将

EPISODE001

ジェットスポーツ。水上バイクとも呼ばれる水面で周回を競うレースだ。このジェットスポーツの申し子と...

2018.02.02

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ