Episodes

小林未郁

EPISODE003

魂に訴えるような力強い歌声で人々を魅了する小林未郁。2年ぶりのインタビューは確実に進化を感じることができた。弾き語りをメインとして活動してきた彼女が「私とバンドプロジェクト」でドラム、ギター、ベース、キーボードを迎えてのライブパフォーマンスでツアー活動を行なっていた。その「音」は従来の彼女が奏でる弾き語りサウンドとは当然「違う」が、「一緒」でもあるのだ。「小林未郁」という世界観は全く崩れる事なく、むしろ「こんな小林未郁もいるのだ!」と言わんばかりのスケール感に包まれていた。シンガーソングライターとして活動するシングルアーティストがバンドアーティストとして表現する場合、それぞれのパートプレイヤーによるアンサンブルが自由に描かれるケースが多い。それはそれで聞き応えもあるだろうが、小林未郁が打ち出すバンドは、彼女の楽曲の世界観をそれぞれのパートがしっかり情景として表現する為、全く持って小林未郁の世界観が変わる事なく、むしろより深いものになっている。今まで彼女の弾き語りバージョンを聴きながらも、どこかで感じていたフレーズが、バンド編成になる事でしっかりと歌詞の世界観がより情景を映し出すように聞こえてくるのだ。単なるバックバンドの音では全くない。彼女が本プロジェクトでツアーに挑んだわけがなんとなくわかった。これこそが小林未郁の「新しさ」なのかもしれない。一曲一曲を大切に育てているのがとても伝わる。自らレーベルを立ち上げ、音楽と真剣勝負をしてきたからこそ生まれた「私とバンドプロジェクト」は確実に小林未郁の世界観を広げている。そして、これからも新たなアンサンブルを求めて彼女の音楽は進化していくだろう。

 

小林未郁 Read More

2019.06.07

RECOMMEND

Episodes

森山亜希

EPISODE001

人形を使った人間劇をテーマに描く画家、森山亜希。モチーフとして描いているのは誰もが知っている「リ...

2018.04.13

Episodes

狩野和馬

EPISODE002

「田中角栄」に挑んだ狩野和馬。この田中角栄という人物を演じるということは当時の狩野にとって、とて...

2017.06.30

Episodes

小玉絵里加

EPISODE001

岩場や急斜面の山地など明らかに道でない道をバイクで走り抜けるレースがある。トライアルだ。 そんなト...

2017.03.10

Episodes

久保大樹

EPISODE002

パラリンピックの候補選手には二つのタイプがある。強化指定選手と育成指定選手だ。この育成指定選手の...

2018.01.31

Episodes

石田太志

EPISODE004

2018年、フットバッグ世界大会でアジア人初の世界一位に輝き、殿堂入りも果たした石田太志。 世界で唯一...

2019.01.25

Episodes

平野潤也

EPISODE001

触れれば触れるだけ、自分に跳ね返ってくる芝居の世界。そこで葛藤し、真剣に向き合うことを体現。 「...

2016.08.09

Episodes

榎木智一

EPISODE001

LEDを使った光の演出で、「和」と「ダンス」を融合させたパフォーマンス集団「TOKYO SABERZ」。旗揚げか...

2018.07.11

Episodes

中川龍太郎

EPISODE001

映画祭での受賞により映画監督として歩みだした中川龍太郎。彼の作品に象徴される「死」は、より人間の...

2017.02.17

Episodes

水野智路

EPISODE003

練り込み陶芸家 水野智路は多趣味である。しかしその域は一般的な「趣味」という領域ではない。ヨーヨー...

2018.08.03

Episodes

松島純

EPISODE002

アトリエで絵画を描く中、画家 松島純はなぜロシア芸術に魅了されていくのかがわかる表現を口にした。「...

2018.05.02

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ