Episodes

塩入冬湖

EPISODE001

「ギターリフだって口で歌えるぐらいキャッチーでなければ意味をなさない。」どんなフレーズであろうと「意味」を大切に曲作りを行う。それが「FINLANDS」のボーカルギター塩入冬湖だ。楽曲制作に於いて「客観視できていない」と語る彼女であるが、果たしてそうであろうか。彼女の楽曲制作はとても直感的であり、湧いて出るメロディーやコードワーク、アンサンブルの各トラックフレーズなどを直感的に描き、それらを客観的にアレンジしていくメンバー達に渡してしまう。彼らと作詞作曲者である彼女との関係値は、ずっと一緒にプレイしているサポートメンバーだけに絶対的な信頼が成り立っている。そして最終的に彼女自身の「客観力」で楽曲を完成へと導く。それは直感力、客観力といった一見相反しているように感じるが、アーティストとしての塩入冬湖はとにかくそれらのバランスが最高に良いアーティストである。「FINLANDS」はこう見えるべき!こう表現するべき!が明確。それらも客観的に見えているからこそだと感じる。だからこそ、アートディレクターも全て信頼できる謂わば「チームFINLANDS」全員で「FINLANDS」そのものを創り出しているのかもしれない。

 

塩入冬湖 Read More

2017.09.08

RECOMMEND

Episodes

横田陽介

EPISODE001

「フリースタイルフットボール」という聞きなれないこの言葉。フリースタイルフットボール世界大会「Red...

2016.12.23

Episodes

Matt Cab

EPISODE001

幼少期から憧れた異国の地「日本」。そしていつも横にいてくれたのは「音楽」。彼のシンボルである「音...

2017.05.31

Episodes

深田晃司

EPISODE001

国内外問わず様々な国際映画祭での受賞作品を打ち出す映画監督「深田晃司」 2008年にフランスで開催され...

2017.10.06

Episodes

菊野昌宏

EPISODE001

「腕時計」を家族から受け継いでいる人や、大切な人からプレゼントとしてもらう人は多いのではないだろ...

2018.09.28

Episodes

中川龍太郎

EPISODE002

どこかで微かに映し出される「小さい頃の記憶」を散りばめる彼の作品は自身の想い出や風景、色や風の匂...

2017.04.01

Episodes

榎木智一

EPISODE001

LEDを使った光の演出で、「和」と「ダンス」を融合させたパフォーマンス集団「TOKYO SABERZ」。旗揚げか...

2018.07.11

Episodes

平野潤也

EPISODE001

触れれば触れるだけ、自分に跳ね返ってくる芝居の世界。そこで葛藤し、真剣に向き合うことを体現。 「...

2016.08.09

Episodes

小泉智博

EPISODE001

単身渡米の先に見つけた「Elephant Ear」という揚げパンに魅了された小泉智博。帰国後、徹底的に素材に...

2017.01.27

Episodes

MATZ

EPISODE001

兄のiPodの中にあったエレクトロニックミュージック。それは、彼の世界に新たな色をもたらした。「自分...

2017.10.27

Episodes

山階早姫

EPISODE001

生後8ヶ月からプールで泳ぎ始め小学校4年生で全国大会を経験、6年生の時には全国優勝を果たす山階早姫。...

2017.05.19

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ