Episodes

塩入冬湖

EPISODE001

「ギターリフだって口で歌えるぐらいキャッチーでなければ意味をなさない。」どんなフレーズであろうと「意味」を大切に曲作りを行う。それが「FINLANDS」のボーカルギター塩入冬湖だ。楽曲制作に於いて「客観視できていない」と語る彼女であるが、果たしてそうであろうか。彼女の楽曲制作はとても直感的であり、湧いて出るメロディーやコードワーク、アンサンブルの各トラックフレーズなどを直感的に描き、それらを客観的にアレンジしていくメンバー達に渡してしまう。彼らと作詞作曲者である彼女との関係値は、ずっと一緒にプレイしているサポートメンバーだけに絶対的な信頼が成り立っている。そして最終的に彼女自身の「客観力」で楽曲を完成へと導く。それは直感力、客観力といった一見相反しているように感じるが、アーティストとしての塩入冬湖はとにかくそれらのバランスが最高に良いアーティストである。「FINLANDS」はこう見えるべき!こう表現するべき!が明確。それらも客観的に見えているからこそだと感じる。だからこそ、アートディレクターも全て信頼できる謂わば「チームFINLANDS」全員で「FINLANDS」そのものを創り出しているのかもしれない。

 

塩入冬湖 Read More

2017.09.08

RECOMMEND

Episodes

松上一平

EPISODE001

3年に一度開催されるヴァイオリン製作最難関コンクール「クレモナ国際ヴァイオリン製作コンクール(トリ...

2017.08.04

Episodes

小林未郁

EPISODE003

魂に訴えるような力強い歌声で人々を魅了する小林未郁。2年ぶりのインタビューは確実に進化を感じること...

2019.06.07

Episodes

水谷禎志

EPISODE001

「FINLANDS」「Ao」「SNARE COVER」など次世代ミュージックシーンを牽引する実力アーティストで構成され...

2017.09.22

Episodes

保坂俊彦

EPISODE001

「砂像」というサンドアートをご存知だろうか?自然の中で自然の素材(砂)を使って、やり直しのきかな...

2018.01.12

Episodes

木全靖陛

EPISODE002

20歳頃からアーティスト活動を始めた木全靖陛。いつの日からか海外での活動を視野に入れていた木全は、...

2018.12.28

Episodes

柴野大造

EPISODE001

ご存知だろうか。ジェラートマエストロ柴野大造という人間を。イタリア最大のジェラートフェスティバルS...

2017.06.15

Episodes

中川龍太郎

EPISODE001

映画祭での受賞により映画監督として歩みだした中川龍太郎。彼の作品に象徴される「死」は、より人間の...

2017.02.17

Episodes

コシミズカヨ

EPISODE002

90年代、女性Voバンドとしてミュージックシーンを牽引したロックバンド「JUDY AND MARY」。この時「バン...

2018.03.30

Episodes

中村ノブアキ

EPISODE001

「深く刺さる作品づくりをしよう!」モノ作りにおいて作り手は葛藤との戦い。商業的に創り上げていくの...

2017.11.08

Episodes

増田敏也

EPISODE002

世界各国でその国の文化を象徴する一つとして紹介される陶芸。古いものでは2万年前の陶器片が発見されて...

2018.08.15

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ