Episodes

島口哲朗

EPISODE003

世界を股に掛け、独自にゼロから生み出したサムライメソッド『剱伎道』を背負うサムライアーティスト島口哲朗。 世界各地にサムライアーティストとして、その名を広める第一人者である彼が『剱伎道』を通して、かよわす心に国境は関係ないと語る。 己自身を強く持ち、相手と向き合うことで言葉はもちろん距離すら越え、そして通じ合うのだ。 そんな彼が作り出した「剱伎衆かむゐ」も20周年を迎えた。 軸は『剱伎道』であり、そのメソッドは「人と繋がろう」と作り出したプラットフォームそのもの。 20年の道のりが多くの人の心を動かし、そしてムーブメントが起き始めている。 確実に前へと進んできた。 そこに行き着くまでを振り返れば、目の前の一歩がどれほど大切だったかと痛感し、そして進化してきている。 「侍」は海外にも絶大な人気を誇り、侍の剣さばきに憧れる人は多い。 そんな中、型だけにとどまらず心と心を通わせる新たな剱伎を打ち出し世界を飛び回っている島口哲朗。 まさに「サムライアーティスト」という新たなジャンルが、その熱き情熱と共に海を越えている。 ここ最近の半年を切り抜いても、チェコ・エストニア・フランス・フィンランド・ドイツ・イタリア・スペイン・ウクライナ・ルーマニア・UAEに訪れている。 しかもフィレンツェでは文化芸術勲章を授与され、日本との橋渡しまで貢献している。 島口哲朗という人間の世界観は単なるエンターテインメントではなく、日本人が失いかけている「情」であり「魂」や、「心」といった本質を『剱伎道』を通して世界の人々に伝えようとしている。 島口の一歩が、同志たちの心を響かせ、そして互いに「日本」を創造し、世界の人々が感動する。 島口哲朗の活動を是非見て欲しい。 これから最初の一歩を踏み出す若い人には人生の「チャンス」になりうるエッセンスであり、引退というボタンを押してしまった先輩方には、さらなる一歩を踏み出す「気づき」を得られる。 人生なかなかリセットできないかもしれない。 しかし新たな道を歩み出すことは、「リセットしなかったから」の強みを島口は教えてくれているようだ。

 

島口哲朗 Read More

2018.11.16

RECOMMEND

Episodes

小玉絵里加

EPISODE001

岩場や急斜面の山地など明らかに道でない道をバイクで走り抜けるレースがある。トライアルだ。 そんなト...

2017.03.10

Episodes

安田貴広

EPISODE002

普段周囲に見せることないソングライターとしての安田貴広の素顔は、ロックバンド「Ao」のギターボーカ...

2017.08.23

Episodes

池田俊彦

EPISODE001

究極の黒の世界、そこに描かれるのは死を拒絶した不死者たち。老い続けながらも不死を獲得した者たちの...

2018.05.16

Episodes

北田雄夫

EPISODE002

世界7大陸を過酷な状況下で走り抜けるアドベンチャーマラソン。その全てのレースを制覇した唯一の日本人...

2018.01.10

Episodes

コシミズカヨ

EPISODE001

彼女は言う「カッコイイは嘘をつかない」。コシミズカヨにとって正直に表現をする姿は何よりもカッコよ...

2018.02.14

Episodes

小泉智博

EPISODE001

単身渡米の先に見つけた「Elephant Ear」という揚げパンに魅了された小泉智博。帰国後、徹底的に素材に...

2017.01.27

Episodes

石田太志

EPISODE002

石田太志のフットバッグへの情熱は一言では表現できない。世界大会での優勝経験はもちろん、日本大会で...

2017.05.26

Episodes

山階早姫

EPISODE001

生後8ヶ月からプールで泳ぎ始め小学校4年生で全国大会を経験、6年生の時には全国優勝を果たす山階早姫。...

2017.05.19

Episodes

秋野温

EPISODE001

ロックな音楽に憧れて音楽の世界に飛び込んだ男、「鶴」のボーカリストでありギターの秋野温。なんとメ...

2018.07.13

Episodes

鬼原美希

EPISODE002

「人生の流れ」に身をゆだね、現在進行形で成長し続ける織物アーティスト鬼原美希。第一志望の多摩美術...

2018.03.09

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ