Episodes

木全靖陛

EPISODE001

龍が迫ってくる! 思わずのけぞりそうになるほど生きた龍を描く画家 木全靖陛。 もともとポップアートを描いていた木全だったが「もっと一般の人に見てもらいたい!」そんな思いで展示した龍が高い評価を得た。 初めての個展を開いた時に体感した「人の評価」。 ダイレクトに伝わったその感覚は、好きで描いた頃よりもとっても新鮮で、原動力の源になった。 その日から彼の日々描く作品は、常に心の中で「魂を込めて描く!」という気持ちが響き渡っていた。 まさに木全が求めていた「何か」であった。 また、それらを後押しするかのように個展で得た人々の声は次第に木全を「画家」として育て始めていた。 一筆に魂を込めて丁寧に描く!その木全の集中力は「ライブペイント」といったパフォーマンスにもとても親和性があった。 オーディエンスの視線を緊張するどころか、むしろパワーに変換させてしまう意識レベルは木全自身の性格と今まで描いてきた経験がうまくシンクロしている結果である。 多くのクリエイターが自分の「スタイル」を作ろうとする。 もちろんそれは否定しない。 プロフェッショナルとして「それ」を掘り起こしながらも表現するまでのプロセスに於いて「スタイル」とはとても重要な要素である。しかし木全のスタイルは「変化」であり、変化の「受け入れ」である。 そうなってくると木全靖陛という画家のスタイルはかなり面白い! 自身も伝えているように今後、造形やデジタルに対する見解もほのめかしている。 一つ変わらないことは、木全靖陛が必ず何かを打ち出し続けることと、郷土愛いっぱいの地「岐阜」から様々な龍を放つということだ!

 

木全靖陛 Read More

2018.12.14

RECOMMEND

Episodes

深堀隆介

EPISODE002

金魚に出会う前も、やはり魚には惹かれていたのだ。5mにおよぶホッケの骨を模写し、木で作りあげた深堀...

2018.02.02

Episodes

さとうたけし

EPISODE002

ロサンゼルスの街並みにそびえ建つ、壁に描かれたとてつもなく大きな絵。それは一見「宣伝」ではあるも...

2018.04.11

Episodes

池田俊彦

EPISODE002

「人間より上位のモノとして不死を獲得した者たち」を描く銅版画家 池田俊彦。自ら創り出した「彼ら」は...

2018.05.30

Episodes

木ノ内輝

EPISODE002

従来のセオリー(方程式)に捉われず先ず「触れて体感」し、結果を受け止め「次に進む」といったこだわ...

2017.10.11

Episodes

HARUKA

EPISODE004

アートに向き合う多くの人々が集まる街、NY。もちろんアーティストHARUKAもそこにいる。人を魅了させる...

2018.02.23

Episodes

柴野大造

EPISODE003

1967年からイタリアで開催されている伝統的なジェラートの祭典「Sherbeth Festival 2017」で世界チャン...

2019.02.22

Episodes

水野智路

EPISODE003

練り込み陶芸家 水野智路は多趣味である。しかしその域は一般的な「趣味」という領域ではない。ヨーヨー...

2018.08.03

Episodes

増田敏也

EPISODE001

陶芸という伝統的な手法を使ってドット絵を立体的にした作品を生み出す造形作家 増田敏也。今の時代、完...

2018.08.08

Episodes

金巻芳俊

EPISODE001

木彫作家 金巻芳俊の作品には特定された「メッセージ性」が存在しない。 観る者の想像力、その一つ一つ...

2019.03.22

Episodes

土田圭介

EPISODE002

本来デッサンは「面」に合わせて線を描くが、たまたま本来と違う「縦」で線を描いた。その瞬間こそが、...

2018.07.06

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ