Actor – 狩野和馬
高校の学園祭でたまたま選択した「演劇」で、まさか岐路に立つことになるとは全く感じていなかった狩野和馬。感情の赴くまま様々な配役をこなし、まるで七変化を楽しんでいるかのように人生を楽しむ。コメディからシリアスはもちろん、歴史上の人物まで描いて見せるさまは常に堂々としていて、舞台の世界を現実のシーンに居るかのように観劇に訪れる人々を導いてくれる。板の上で観せるドラマチックな表現と、チャーミングな笑顔の狩野和馬は人間力に溢れていた。
狩野和馬 EPISODE001
ACTOR

「第三舞台」の作品に感動し、まるで後押しされたかのように打ち込み始めた役者道は、その後サザンシアターでの動員数2,000人の舞台で主演を演じ、この世界で生きることを両親に納得させた狩野和馬。常に演劇と真剣に向き合いながら演じてきた自身のスタンスは、結果で必ず応えること。高校の文化祭で初めて触れた「演劇」がその後の劇団旗揚げ、そして様々な舞台へ客演として引っ張りだこに。観劇してくださるお客さんへの想いや、演劇と向き合う自身のこだわりにフォーカス。

EPISODE

ACTOR NEXSTARs

狩野和馬
ACTOR
有田杏子
ACTOR
平野潤也
ACTOR