Episodes

GONZO

EPISODE001

タンバリンマスターGONZO。もはや「世界のGONZO」と言われても過言ではないGONZOであるが、この「タンバリンマスター」というネーミングをつけてくれたのは、世界的有名なスター誕生番組「Got Talent」のプロデューサーであった。元々漫才の巨匠「横山やすし」に魅せられ漫才を目指したGONZO。高校卒業後すぐにNSCで「お笑い」を学び始めた。日々ネタ探しや相方との合わせ練習など、「当たり前」のようにトレーニングに明け暮れていた。当時付き合う彼女もお金もなんにもなかったGONZOにとって夜のカラオケスナックは唯一の稼ぎ場所。そこでお客の歌うカラオケに合わせタンバリンでリズムを刻んでいたのが、今のGONZOとタンバリンを結びつけたとても大きなきっかけだった。店のオープンまでの時間、何もすることがなかったGONZOは何気なくタンバリンの練習を自ら行い、気がつけば様々なテクニック!?を編み出しはじめていた。六本木という街柄、周囲にはタンバリンを叩いて何年というベテランも多くいる。GONZOはタンバリンにのめり込んでいき新たな演奏手法を得るため周囲のベテランたちに様々なアイデアをもらいはじめた。そしてGONZOが生み出したものはもはやパフォーマンスとして十分すぎるほど人々を魅了させられるほどの「作品」となったのだ。そしてタンバリン一つで向かった先は世界中のエンターテイナーが夢を求めて集うあのニューヨーク タイムズスクエアの路上だった。しかもパフォーマンスを開始して、あっという間に360度を観客に囲まれたGONZOは海を渡ったアメリカの人々までもを魅了してしまったのだ。そして、この時「Asia’s Got Talents Got Talent」への出演スカウトがあったのだ!しかもスカウトしてきた人物が、後の「タンバリンマスター」の名付け親であるプロデューサーだった。まるで映画のような「急展開!」だが、これが現実。人々を笑わせたいという想い。そしてどんなに辛くても諦めることなく、自分自身と向き合ったこと。夢は具現化するためにある!と言わんばかりに人生の向き合い方を教えてくれるGONZO。彼のパフォーマンスは楽しめるが、その目の奥にGONZOの今までの努力を感じ、ちょっと泣ける。

 

GONZO Read More

2018.09.07

RECOMMEND

Episodes

加地卓

EPISODE002

「社交ダンス」と一言で説明しようとしても、「今」の「社交ダンス」は「あの」社交ダンスではないのだ...

2018.12.07

Episodes

下川正將

EPISODE001

カバディというスポーツをご存知だろうか。マイナースポーツと謳われているこのカバディは、繊細な頭脳...

2018.01.27

Episodes

金巻芳俊

EPISODE001

木彫作家 金巻芳俊の作品には特定された「メッセージ性」が存在しない。 観る者の想像力、その一つ一つ...

2019.03.22

Episodes

木ノ内輝

EPISODE001

アメリカで研究に没頭していた彼は、1本の映像作品と出会う。「この映画を海外でも広めたい…」まさにそ...

2017.01.25

Episodes

島口哲朗

EPISODE003

世界を股に掛け、独自にゼロから生み出したサムライメソッド『剱伎道』を背負うサムライアーティスト島...

2018.11.16

Episodes

小林未郁

EPISODE002

周囲に相談できるメンバーもなく、ソロアーティストゆえの不安を抱えながら高校を卒業して上京するもな...

2018.07.20

Episodes

松島純

EPISODE001

たとえば、動物の荒々しさを一枚のキャンバスに収めようとしたとき、まるで「切り取ったような瞬間」を...

2018.03.23

Episodes

謳歌

EPISODE001

何の変哲もないリング。各国の様々なステージで、そんなリングをまるで生き物のように、何とも不思議な...

2018.06.01

Episodes

森田和人

EPISODE002

「バンド活動」から「バンドの為」の活動になり、結果的にロックバンド「鶴」や、彼らと同じように3ピー...

2018.11.23

Episodes

kisato

EPISODE001

何気ない日常の中でふと目に止まったもの、それがサンドアートだった。そうして初めてサンドアート...

2017.02.10

NEXTYLE -ネクスタイル-

自分創造メディア 「NEXTYLE」
NEXTYLEは時代を創造するグローバルクリエイターたちの「スタイル」を共有する空間。
NEXTYLE は、日々自分と向き合い、全力で夢の実現に向かって歩む
アーティストやクリエイターの満ち溢れる情熱にフォーカスを当て、
彼らの「今」、そしてこれからの「ビジョン」を映像コンテンツとして映し、ユーザーの皆さんに届けます。

ページ上部へ