kisato
PERFORMER

Sand Art Performer – kisato

砂で物語を表現するサンドアート。次から次へと消えては現れて紡がれていく物語は観る人の注目を集め、心を掴んでいく。そんなサンドアートの儚いながらも美しい形に心を奪われたのが、サンドアートパフォーマーkisatoだ。彼女はこの砂の世界で生きていこうと決めたその日にサンドアートを始めていた。やっとみつけた「夢中になれるもの」に彼女は憑りつかれたように砂を握りしめ、表現し始めた。kisatoの考える物語は人々の心を前向きにするものや、温かい世界観を大事にしている。それはきっと、彼女自身がサンドアートに出会ったことで救われたからだろう。砂で描く彼女の技術は高く評価され、様々なイベントやCMに起用され、「河口湖オルゴールの森」でのサンドアートでは監修を務めるなど幅広く活動している。また、サンドアートをもっと多くの人に体験してもらえるよう自身も「サンドアート教室」を開校した。彼女の精力的な活動はこれからのサンドアート界を広げたい!といった思いが形に現れた結果だろうが、それ以上に自分を窮屈な日常から救ってくれた感謝の現れなのだろう。

EPISODE003
PERFORMER

サンドアートパフォーマーとしてサンドアート界を牽引するkisatoは日々新しいチャレンジを楽しみながら、周囲を驚かす作品を作り上げている。最近では「砂」を超えて、抹茶やコーヒーでも見事に新世界を打ち出した!抹茶で描いた作品では「伊藤園」のCMに起用され、日本独自の四季を描いた風景が話題を呼び、海外でも注目を集めた。今、彼女がサンドアートパフォーマーとして一番力を入れていることは、やはり「サンドアート」をもっと世の中に広めることだ。その活動の一環として始めたのがサンドアートの作り方を紹介する動画配信やSNSでの作品の発信だ。アーティストとしてだけでなく、砂表現の可能性を多くの人に知ってもらうための方法を積極的に模索し続けている。彼女自身が救われたサンドアートを自らの手で広めることで「やってみたい」と共感してくれる人を増やしていくこと。数年前にインタビューした時からその思いは一貫している。それが人生をカラフルに変えてくれた「サンドアート」への彼女なりの恩返しだ。サンドアート活動を通して彼女を見ていると、確実に成長させるレシピを持っているようで、彼女の口から発する言葉にはプロフェッショナルとしての意識や成長させるヒントが誰にでも伝わってくるようだ。これからも彼女の作品には目が離せない。

EPISODE002
PERFORMER

周囲に落ちている状況を、作品へと昇華させるサンドアートパフォーマーkisato。そんなkisatoが敬意をもって丁寧に向き合うサンドアートは、まさに人生の羅針盤となっている。やりたいことを初めて仕事にできた時の喜びは何物にも代えられない達成感となって彼女の心に残っていた。「砂絵は残すことができない」その儚さも魅力の一つと感じていたkisatoだが、仕事をしていく中で「絵ガラス」という砂絵を作品として残す新たな技法に出会う事ができた。一つの技法にとどまるのではなく、鮮やかに残るその技法も彼女は「良い」と思えば取り入れていく。その柔軟さも彼女の魅力のひとつだ。しかもこの新たな試みはkisatoが次のフェーズに進化するきっかけになったのは、本人も理解していないようだった。サンドアートパフォーマーkisatoとしての可能性は新たな出会いによって少しずつ広がっていく。普段はライバル同士であるサンドアートパフォーマーが集う「サンドアートパフォーマンス協会」を立ち上げたkisatoは、砂の世界を広げるべく第一人者として自ら立ちあがった。自分が好きになった世界をもっと広めること。それが彼女の希望であり、そしてサンドアート同様kisatoのストーリーは止まることなく新しい希望の欠片を探し当てていくのだろう。

EPISODE001
PERFORMER

何気ない日常の中でふと目に止まったもの、それがサンドアートだった。そうして初めてサンドアートを体験したその日に感じた「自分のやりたいこと」への直感。それがサンドアートパフォーマーkisatoの誕生だった。サンドアートは映像としては残すことができても、作品自体を残すことはできない。物語や作品を描いては消えていく儚さにkisatoは共感していた。サンドアートを始める前の人生、そしてその時の悲観的な自分と重ねていたのだ。サンドアートとの出会いによって人生が変わった彼女が描く物語には、人々の人生にかかわる普遍的なテーマが多い。そしてその物語は観る人の心をほっと明るくさせてくれる。物語の種は身近なところに落ちていて、日々の生活の中ではつい取りこぼしてしまいそうになる小さな幸せが彼女の作品の中にはギュッと詰まっているようだ。サンドアートに出会ったことで新たな人生へと踏み出した女性の勇気ある一歩と今を詰め込んだこのエピソードは、まさにサンドアートパフォーマーkisatoがさらに翼を広げる瞬間である。

こだわりの逸品

PC & スタイラス:Vaio Duo 13です。2013年の12月から愛用してます。これの機能を知った次の日には購入手続きをしました。ちょうどその頃使っていたノートパソコンが5年目でだいぶ不調だったんでタイミングといえばそうなんですけど、液タブで画面に直接描いたり出張先にも持ち運びやすいという…立ち上がりもシャットダウンも早くて使い勝手が良すぎるので手放せません。サンドパフォーマンスの砂物語の時はまず画コンテを描くのですが、このパソコンで画コンテを描いています。趣味でもパソコンで絵を描いたりするので、仕事と趣味で大忙しの私の相棒です(笑)

EPISODE

PERFORMER
PERFORMER
PERFORMER

PERFORMER NEXSTARs

高田柊
GONZO
三遊亭歌太郎
謳歌
岩佐麻里子
BUG!?
K-SUKE
石田太志
内田慎之介
kisato
横田陽介

OTHER EPISODEs

MUSICIAN
MUSICIAN
PERFORMER
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
ARTIST
ARTIST
CHEF
ARTIST
INNOVATOR
ARTIST
CHEF
CHEF
PERFORMER
ARTIST
PERFORMER
ARTIST
ATHLETE
ARTIST
ARTIST
DANCER
DANCER
INNOVATOR
ARTIST
INNOVATOR
MUSICIAN
PERFORMER
ARTIST
PERFORMER
MUSICIAN
CREATOR
ARTIST
CREATOR
ATHLETE
PERFORMER
ATHLETE
PERFORMER
PERFORMER
MUSICIAN
MUSICIAN
ACTOR
MUSICIAN
ARTIST
PERFORMER
ARTIST
CREATOR
ARTIST
PERFORMER
ACTOR
MUSICIAN
CREATOR
MUSICIAN
ACTOR
ARTIST
CREATOR
MUSICIAN
ARTIST
CREATOR
PERFORMER
PERFORMER
ARTIST
ARTIST
ARTIST
PERFORMER
ARTIST
PERFORMER
ARTIST
ARTIST
ARTIST
DANCER
ARTIST
ARTIST
ARTIST
PERFORMER
PERFORMER
ARTIST
ARTIST
ARTIST
CREATOR
ARTIST
MUSICIAN
ARTIST
ARTIST
ARTIST
ATHLETE
ARTIST
ARTIST
ARTIST
ATHLETE
ARTIST
MUSICIAN
ARTIST
MUSICIAN
ARTIST
MUSICIAN
ATHLETE
ATHLETE
ARTIST
ATHLETE
ARTIST
ATHLETE
ATHLETE
ATHLETE
ARTIST
ARTIST
ATHLETE
ATHLETE
ARTIST
ARTIST
ATHLETE
CREATOR
ARTIST
ACTOR
ARTIST
PERFORMER
MUSICIAN
CREATOR
CREATOR
CREATOR
ARTIST
CREATOR
MUSICIAN
PERFORMER
MUSICIAN
CREATOR
INNOVATOR
CREATOR
MUSICIAN
INNOVATOR
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
MUSICIAN
ARTIST
MUSICIAN
CREATOR
ARTIST
MUSICIAN
ARTIST
MUSICIAN
MUSICIAN
ACTOR
CHEF
CREATOR
CHEF
ARTIST
MUSICIAN
PERFORMER
ARTIST
MUSICIAN
PERFORMER
ATHLETE
ACTOR
PERFORMER
ATHLETE
ARTIST
ATHLETE
CREATOR
INNOVATOR
INNOVATOR
CREATOR
ATHLETE
ATHLETE
PERFORMER
CREATOR
INNOVATOR
DANCER
INNOVATOR
INNOVATOR
CREATOR
PERFORMER
ARTIST
ARTIST
CREATOR
ACTOR
DANCER
DANCER
ARTIST
ARTIST
ACTOR